開催日時

2017年6月24日(土)9時半開場

開催場所

カンファレンス申し込み!

昨年の様子

ハッカーズチャンプルー カンファレンスの部がどのようなイベントか知りたい方は昨年の様子をご覧ください。

カンファレンスの部 プログラム

時間 トラック
9:30 -

開場・受付開始

10:00 (5分)

開会宣言・ゲストの紹介

実行委員会

10:10 - 10:50 (40分)

データ・ビジュアライゼーションによる
地域や社会との関わり方

矢崎 裕一 / 合同会社ノーテーション/Data Visualization Japan/Code For Tokyo

データ・ビジュアライゼーション(データの可視化)技術を使うことで初めて出来る、地域課題の共有や合意形成の可能性について、事例を紐解きながら、紹介いたします。デザイナーやエンジニアに、実社会へ向き合う方法論の一つについて、共有できればと思います。

10:50 - 11:10 (20分)

合宿成果発表・ライトニングトーク Part 1

6分×3本
11:10 - 11:50 (40分)

Goにおける静的解析と製品開発への応用

上田拓也(うえだたくや) / 株式会社メルカリ/株式会社ソウゾウ

このセッションでは、Goにおける静的解析の基礎と日々の開発にどう静的解析が使えるかという点について紹介する。具体的には、私が業務で開発した開発ツールや静的解析をプロダクトコードに使用した例を紹介する。
このセッションを聴講することで聴講者は、Goにおける静的解析がどのように行なわれているか、 静的解析をどのようにして業務に活かせるのか知ることができる。
このセッションはGoの知識は特に要求しないが、何かしらの言語、特に静的型付けの言語を習得していると理解がしやすい。
もちろん、Goを日頃から使用していないエンジニアでも聴講が可能である。

12:00 - 13:30 (90分)

ランチブレイク / スポンサーセッション

13:30 - 14:10 (40分)

Alexa & Google Homeと半年間闘った記録

清野 剛史 / クラスメソッド株式会社

日本ではまだまだこれからの音声認識技術ですが、そんな手探りの技術とひたすら半年間付き合ってきました。音声認識とはどういう技術なのか、AlexaとGoogle Homeは具体的にどう違うのか、ひたすら技術視点でお話します。

14:10 - 14:30 (20分)

合宿成果発表・ライトニングトーク Part 2

6分×3本
14:30 - 15:10 (40分)

サーバーレスのアーキテクチャパターンと
それぞれの実装・テストの勘所

吉田 真吾 / 株式会社セクションナイン

サーバーレスの採用ケースが増えてきて、そのメリットに注目が集まってます。ここではWebアプリ/Mobile/IoTバックエンドのサーバーレス実装や、Webアプリから大きなワークロードを切り離してサーバーレスにした事例や、運用に便利なサーバーレスの実装を説明しながら、サーバーレスの可能性と、それぞれの開発時の実装・テストの勘所をご説明したいと思います。

15:10 - 15:50 (40分)

おやつの時間

美味しいケーキと久米島珈琲の無料コーヒーサービス提供します!
登壇者や運営スタッフとゆっくり交流できるチャンスです!

15:50 - 16:10 (20分)

合宿成果発表・ライトニングトーク Part 3

6分×3本
16:10 - 16:50 (40分)

Arduinoではじめる IoT
触り初めて2ヶ月で構築できたセキュリティシステム

山本 裕介 / 株式会社サムライズム

このセッションではArduinoを見たことも触ったこともなかった私がほんの2ヶ月で学んだ内容をベースに「どのようにArduinoを始めれば良いのか」、「Arduinoでどんなことが出来るのか」を具体的にイメージ出来るように以下の構成でお話いたします。
・Arduinoとは
・Arduinoを使ったLEDの点灯、センサー情報の読み取り
・ラップトップPCのUSBポートにArduinoを接続して馴染みのプログラミング言語で制御する方法
・Java x Arduinoの応用デモ(Jenkins連携、Twitter連携、セキュリティソリューションなど)
・Arduinoを始めたくなった人にお勧めのキット、本の紹介(数千円で始められます)

16:50 - 17:10 (20分)

合宿成果発表・ライトニングトーク Part 4

6分×3本
17:10 -

クロージング

実行委員会

懇親会

カンファレンス会場から歩いて10分かかりません!

懇親会申し込み!